結局私を救えるのは私しかいないんだとおもったりして、そう実感したら他人の何も私には変えてあげられないし、なにかしてあげなきゃとか喜ばせなきゃとかそういうことは、無意味なんだって思えて、ずっと込めて生きてきた力が抜けた

 

結局私を救えるのは私しかいないし、あの人のことを私は、本当の意味では救えない

 

でも救われるといいね、みんな

 

みんな幸せになろうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が行きたかった部署に配属された子が全然合わなくて結局会社自体辞めることになったりして、なんともやるせない気持ちになっている

 

主に会社に対して、私は怒ってる。

 

私なら、私なら辞めたりしなかった、

あれだけ覚悟をしていたのだから

などとも思ってしまう

 

でも結局私には、あんなに志望して熱意は行動で示したにもかかわらずその部署に配属してもらえるだけの何かが足りなかったんだと思うし、そう思うことでやっと今の仕事を受け入れられた。ある種の諦念も学んだ。幾分謙虚に客観的に自分を眺めるようになった。

会社はあの子の適正をうまく読み取れなかったし

その後のケアも不十分だった

 

 

 

 

 

とくに何かアクションを起こすことは、無いのだけれど。やれることなど無いと思うから。私らしくて大嫌いだな

変なところばっかり擦れてくなあ

 

 

 

 

 

今更あのやってみたかった部署に異動になったら、とかよく考えるんだけど、実のところもう無理だな、やれないなと思う。

 

理由はいくつもある。

大変な斜陽産業であること。実際、街には商売上がったり、な店ばかり溢れている。賃金が仕事量に見合わないこと。そんな感じなのに転職はしづらいこと。もっと楽して綺麗な格好して、休みはたくさんとって、うまいことやる人たちが世の中にはたくさんいること。

 

一度その渦から離れて見たら、その仕事は社会に山ほど溢れている仕事の中でそれほど魅力的なものではなかった。好きじゃなきゃ続かないよね、という類のもの。一度立ち止まった私には、もう再加速なんてできないとおもう。

 

 

 

 

 

 

 

 

何かを好きでい続けることは勇気がいるし疲れるし信じつづけることはそれより更に難しい。

だから、もっと自信を持っていいんだよ、ずっと模索するばかりでトライしてエラーしてそればかり繰り返してもう全身ボコボコでも、好きな気持ちに嘘をつかないで懸命にやってる、いつかを信じて何度でも起き上がる、その素直さと芯の強さには、自信を持っていいんだよ。

 

私へ。です

 

 

 

 

 

 

会社、いつ辞めようかなってそればかり考えてしまう。

私の望みが配属に反映されなかったこと、この先どう転んでも私が望むスタイルでの働き方はできないこと。ショックだったけど受け止め、配属された場所で学べることがあるはずだと思って、自分なりの考えで「いまは辞めない、ある程度、まあ3年くらい働いてみる」という決断をたしかに下したはずなのに。

 

でもこうして書いてみると3年続けてみるっていうのも学べることがあるはずっていうのも、なんて曖昧な目標と理由付けなんだろうか。

 

もっとくっきりさせないと。

 

 

 



 

旅行をして、素敵な中庭のある旅館に泊まった。中庭には池があって、大きかったり美しかったりする色んな鯉が泳いでた。近づいても下品に口を開閉させたりしない、高貴な鯉たちだった。ずっと見ていられるとおもった。

 

 

 

マーガレット、ブルーサルビアマリーゴールドブルーデージーツルニチニチソウフクシアリナリア、ユーフォルビア、カレックス。

 

これは、可愛い。

自信を持って、推せる。。

 

 


f:id:kanso_hada:20190413111617j:image

 

 

反省点としては、もっと手早くリズムに乗ること、花の向き、生まれた隙間、など。

 

これにだけはお金をかけてる。

ためになる、楽しい遊び。

 

 

 

 

×

 

 

 

 

自分が闇雲ながら懸命に培ってきた強みが、自信が、今の職場では一つも活かせないと思っていて、それがたまらなく苦しくて嫌

 

自信のない自分のまま生きるのって本当に苦しいから、アクセサリーや服装、髪型とか本当に表面的で簡単に変えられるところばかり気にかけて一年潰してしまった。

 

まあ、おかげで、自分の能力が全然足りていないことをじっくり時間をかけて認めることができたし、服装も落ち着くスタイルを見つけられた。それは本当、そうなのだけれど。

 

自分の足りないところって、本当に際限なく見つかる。一番直さないといけないところや直したいところ、それを皮切りに、小さな粗がいくつも露わになって、やがて自己嫌悪の渦となる。

 

わたし、自分が自己肯定感こんなに低いって私知らなかったよ。

 

今年はいろんなことの底上げを図るけど、果たして私がそんなに全部頑張る必要があるのかと考えると多分、そんなこともないんだよね。

 

なんだかな。すべきことばかり見えてしまって、今私がどうしていきたいのかは、一向に謎のまま。このままでは疲れてしまって、技術習得や資格取得も危ういような。。。

 

尊敬できる大人に、

すぐ会える環境がほしい。

 

 

 



f:id:kanso_hada:20190328203924j:image

 

オステオスペルマム

ネメシア

ハゴロモジャスミン

ワイヤープランツ

ルブス

コロニラ

、、あとなんだっけ、白い花。

 

もっと丸みを意識すること。ギシギシ詰めないこと。作業中も周りを整とんにしておくこと。反省点。

今後の経過観察も大切。楽しみだな、どう変わっていくのかな。形を変えても苦手なことは変わらないなと実感するなどして新鮮な日曜はあっという間に過ぎました。自分の好みをなにかの形に自由に落とし込めるって本当、とってもたのしいな。

 

遊び。