最近は息をするように嘘をつく

不思議と罪悪感はない

私を守るための嘘

ずるい私の都合の良いまやかし

 

 

 

どうか、どうかと祈る日々

 

つぎの初詣ではおみくじをきっと

何度でも引くだろうな

 

 

 

 

その翌朝、慌ただしく乗った電車の中でぼんやりと考えたこと

 

 

 

良いことも悪いことも全部経験したい気持ちがある、中にはさっと手を離してしまうものもあるしどれだけ手を伸ばしても抱えられる量には限りがあるけれど、そうすることで私の輪郭をはっきりさせられると思えば、すべて無駄ではないと思うし、多分そうすることでしか私は私を理解できない。これは、ある種の諦めのような感情。

回り道は厭わない姿勢、それが私のファイティングポーズ。実体験だけが私を大きくする。いや、時には小さくするのかも、よくわからないけれど

 

 

 

胃のこと

 

 

 

熱いコーヒーでドーナツを流し込む朝ごはんやコーラとフライドポテトのお昼が好きだったけど、近頃少しは歳を重ねたのかさすがに胃がだるくなるのでやめました

代わりに野菜ジュースと、適当なおかずと、栗ごはんのおむすび。そしてチョコレートをふたかけら。それが今日のお昼。それで十分に満たされ、ずっと身体が軽い。ああどんどん丸くなっていくなと、気持ちだけが複雑である

まだまだ子供だし、大人になれないといつでも思っている、けど、時間は確実に、過ぎるなあ

 

 

 

日記は良い、昨年もこの時期にメンタルが終わってたんだって思い出せて少なからず安心できた

ありがとう去年の9月の気にし過ぎな私

 

上司が知ってか知らずかめちゃくちゃ合わせてくださって、元気をもらってる。人としゃべることは私にとって生きるために必要不可欠な心の栄養で、とくにどうでも良いことを話せる人の存在は有り難い。上司がそういう人で、私はずっとフランクに喋ることができて、ときどきこれじゃだめなんじゃとおもったりするくらいだけど、今の私にこのスタンスは必要なので、目上に対する言葉遣いだなんだと細かい人は黙っていてください。

それは人によるものでしょ。というのが私の考えです

 

 

 

最近わかったこと、

私は自分で思っているよりずっと臆病でプライドが高いな、プライドの高さを前に出せないから、時々こういうふうに苦しくなったりする

 

けど、こうやって自分をわかることで生きやすくなるね。

これまで何度も気づいてきたことなのにまた忘れていた、私は私を見つめること。大切なこと

憧れ、を、憧れだった、にガンガン変えていきたい。全部この目で見て、触れて、少しでも多く、早く通り過ぎたい。気になるものはどんどん減らしたい。

気になるものが多いのは疲れるし、いつまでも冴えないまま気がつけばおばさんになってしまうなんて、悲しすぎる。

 

 

私は何を目指しているのかずっと考えていて今もわからないままだけど、そしてもう手遅れなんじゃないかといつだって感じているけど、もう少し今の仕事を続けようかなって思ってる。もう少しやれば、素敵な土産話ができるし、もしかしたら辞めたい理由が今よりもっとはっきりするかもしれないと思う。

そう長くいたいとは思わない、少しも

 

おなかすいた

 

 

週報

月曜日 前の金曜に、やさしい上司に休みなよと勧めてもらって、会社をお休みした。朝から忙しく動き回り、ドレスの試着、脱毛、カウンセリング→施術、パスポート切り替え申請、美容院でカラー・カット。女の子ってたのしいですね。心地よい疲労

火曜日 仕事をめっちゃしました

水曜日 覚えてない

木曜日 覚えてない

金曜日 雨が降ると髪巻いたの全部なかったことになる。ダメージだけ残る。くそ〜今週一番むかついたこと。

帰り際可愛い植物をかいそうになったけど我慢。次行ったときも欲しくて、あったら、買おうと思っている。

土曜日 私ほんとにこの人と結婚するのかな。近頃結婚が現実味を帯びてきて、なんだか逆に信じられない、、という心境になっている。結婚ね。ちなみに、彼のことは、ほんと、すごく好き。

 

 

〜〜〜

朝ドラのなつぞらをみているとやはり、結婚って大人たちの世界の話だなと思う。伝わたしには、、まだはやいのでは、、、と思わないではない、

 

まあまだ結婚しないけど。