カリカリ梅に救われてる夜

 

 

 

 

就職先について本当に悩んで、いろんな人に話を聞いてもらったり聞かせてもらったり本を読んだりしてもなんだかもやもやが消えなくて、自問自答を繰り返す中で私は多分、そんなのどうでもいいことだ、とかそんなに重く考えなくたってあとからどうにでもなる、とかそういう言葉を誰でもいいから掛けてほしかったし探してたんだと気がついたんだけど、誰もそんな言葉を発してくれなかったのは多分どうでもいいことなんかじゃないからで、はっとしてそれ以降、より深いもやもやに包まれている。

 

とにかくそれでもお腹はすくのでカリカリ梅を食べる。明らかに体に悪いけどこの濃い味で低カロリーなところが最強、イカのゲソのピリ辛のやつと並ぶ最強おやつ。

 

 

 

ああ〜、

 どうなりたいか分からない。

どうなりたいか分からない!