読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラスメントと、バリカタのこと

 

 

 

今日、

「企業で産前産後休暇について質問したら担当者にもう相手(彼氏)はいるのかとか人前でイジられて恥かいた」

っていう話を彼氏にしたら

「それセクハラだから」

「そんな会社はやめておけ」

と一刀両断された。そうなんですか。

面識あったし、年輩の人だからセクハラという概念自体にまず疎いと思うし、ちょっとは談笑もできる人だったから絶対冗談で言っていたと思うし、決めつけるような言い方にもちょっとむかついて色々言い返してしまったが、そういうののギャップが、最近すごいある。

 

バイト先の前の店長も、ちょっと何か指摘をしてから、

「〜とか言うと最近すぐパワハラになっちゃうし」

と付け加える人で、その自覚あるなら言い方気をつけろとも思うけれど、なんだろう、最近はみんな、そんなにナイーブなんですか。

 

私は色々鈍くてそういう反感を抱かない分、下の立場であり続ける限りは生きやすいし、よかったと思う反面、将来部下を持つようになるのが普通に怖いなーみたいな。

 

 

 

あと今日のお昼は何年ぶりかに、生まれてから10年くらい通ってたラーメン屋に。

 

前は聞かれたことなかった麺のかたさを聞かれたしきれいな伝票を作っていたりしてときの流れを色んなところから感じる反面、店内相変わらず汚くて落ち着いたり。

 

「バリカタ」はラーメン屋界では共通語なのかな。

私はとにかくかためが好きだから、どこ行っても「かため」って言ってたけど隣のお兄さんが「バリカタ」って言っててツウかよと思った。そうでもないですか。普通?どうなんですか。

 

わかんないけど、次から「かため」より上級な堅さっぽい「バリカタ」を、私もどの店でも言いたいなと思ったんだけど 、「バリカタ」っていう選択肢がもしも他のお店に無かったらまた恥かくなあ、とか。

 

 恥の多い人生でした。って何かあるよね、小説。なんだろう。内定ほしい。